ワキガ治療

ワキガ治療で悩むOLの奮闘記

ワキガ治療

ワキガの対策で最も効果があったもの

 

ワキガには一時期かなり悩みました。ひどい臭いというわけではありませんでしたが、夏場にはそれなりにあの独特の臭いがしているのを自分でも意識していましたから、他人にはわかっていたでしょう。ワキガを完全に治癒させるためには手術がいいという考え方もありますが、手術となればちょっと二の足を踏んでしまうことも確かですし、それほど激しい臭いではないと思っていたので、自分でできる方法からやってみようとしました。
インターネットの情報や書籍などを調べていって、対策をいろいろとやってみましたが、実際に自分にとって最も効果があったのはデオドラントスプレーを使用することでした。朝の洗面時と夕方の入浴の後の2回はかならずデオドラントスプレーを使用していましたし、夏場には携帯用の小さなスプレー缶を常に持ち歩いていました。
ワキガの原因は汗だけではありませんが、汗をかかないようにすることで臭い自体は大幅に改善することができます。デオドラントスプレーのおかげでワキガの臭いはほとんど気にならないくらいまで改善することができました。
それでもワキガが完治したわけではないので、今でも毎日のデオドラントスプレーは欠かすことができなくなっています。

 

ワキガの治療としてやれること

 

ワキガというのは、実はやることができる対策がいくつもあります。具体的に言いますとまずは拭くことです。腋を拭くだけでも相当に効果があります。ですから、要するに清潔にする、というのはとても良い効果が期待できるわけです。加えて、汗を消すことです。つまりは、制汗スプレーなどを使うことです。消臭スプレーでもよいです。それだけでもかなり臭いを消すことができるようになります。

 

お金がかかってしまうわけですが、それでも何もしないよりはよいでしょう。腋パットも効果がありますからお勧めできますが、身栄えが悪くなってしまうことはあります。ですから、パットはつけたくない、と言う人も多くいます。それはそれで考え方としては悪くないです。仕方ないことであるともいえます。ですから、まずは体質改善から行う人もいます。

 

これがあまり知られていないのですが、脂物を控えますと少しはワキガが抑えられるようになります。そうすればこそ、臭いの出る汗が抑えられるようになります。これがまずはやってみるべき対策であるといえます。基本的にはそんなに難しいことではないです。むしろ、健康的な食事になる、ということでもありますから、お勧め出来る対策です。

 

ワキガの治療はやり方がいくつもあります

 

ワキガ対策の方法というのは、実はいくつもあります。例えば極めて効果的であるのが薬用クリームになります。ワキガの臭いに対して有効的なクリームがいくつも販売されています。原理としては簡単であり、一つは臭いの封じ込めをクリームがやってくれます。そして、臭いの原因となる雑菌の除去もやってくれます。

 

 

この二つが効果としてあるので薬用クリームはとてもお勧め出来るわけです。しかし、大抵の場合は、薄くではありますが白くなりますから、見た目的に嫌だ、という人もいます。そのあたりは個人の考え方次第であるといえるでしょう。それとこれは前提ですが、腋毛は剃ることです。そもそも腋毛があることに現代においてメリットはほぼないです。

 

雑菌の温床になっていますし、見た目的にも美しいとされることはないです。ですから、腋毛の処理もワキガ対策としてはとてもお勧め出来るといえます。手間はかかりますが基本的にはワキガ対策になりますし、それこそ、永久脱毛すらお勧め出来る要素があります。ワキガの原因は複数あるわけですが、その一つが雑菌なのです。その雑菌の住まいとなるのが腋毛です。これは剃っておいて損はないでしょう。対策の一つとして知っておくべきです。

 

ワキガの手術

ワキガは手術で治ると聞いたことがあります。なんでもワキガの原因であるアポクリン汗腺というものを取り除く事で臭わなくなるみたいです。このアポクリン汗腺見た目はなんだか小さなイクラみたいな感じです。

 

見た目やアポクリン、という名前の響きは可愛い(?)のに臭いニオイの原因だなんて…アポクリン汗腺、恐ろしい子??とそれは置いておいて、そのワキガの手術ですが、実際どうなんでしょうか?効果があるのは分かりますが、痛みを伴ったりしたら嫌ですよね。

 

前にテレビでその手術についてやっていたのを見たことがあります。手術を受けていたのは若い女性の方で、術後数日でニオイがなくなっていました。ニオイのチェックは手術を行った先生が自ら行っていました。

 

まぁ、直接嗅いでいたではありませんが(笑)…実は、その先生もワキガらしいです。まさかの??です。しかも、先生は手術をしていないんだとか…って、していないんかーい!みんな突っ込んでいました。勿論私もテレビの前で突っ込みました。

 

先生曰く、ワキガには軽いものから酷いものまであって、酷い時は手術という手もあるけど軽ければそれなりに対処できるんだそうです。先生、自分で営業妨害してるんですけどいいんですかね?だからワキガを治す=手術ってわけでは無いみたいです。

 

ワキガ治療は、東京美容外科でも行っています。