私は思春期にワキガだと実感しました!

私は思春期にワキガ自覚しました。

私がワキガを自覚したのは、悲しいことに思春期の中学生のときです。夏の暑い日に学校から帰宅して、制服のまま扇風機にあたっていました。なんか臭いなぁ、汗だくやしなぁと思っていたら、後ろのソファーに座っていた母と姉が「臭っ!!汗臭っ!!おえっ!!」と言ってきました。思春期でもありシャイでもあった私は家族に対して女の子というより少年のように振舞っていたので、いいやんホレホレ?と逆に脇のニオイを嗅がせました。

 

でも内心ではマジでワキガかもしれないと思うようになり、この日にワキガを自覚しました。学校で脇が臭いイジリをされていた女子がいたので、ワキガという言葉も知っていて、少し自分もかもと不安に思っていたところでした。大人しい性格だったので私がワキガイジリをされる事はその後もありませんでしたが、近くにいたイジられやすい子が臭いって言われていると自分のせいかもと思い、罪悪感と恥ずかしい気持ちになることもありました。

 

それでも家族の前で女子っぽい事をするのが恥ずかしかったので脇シューはコッソリと音がなるべく聞こえないように使っていました。高校生になってやっと普通に脇シューを使えるようになって、今でも冬でも本当に欠かせません。

 

彼氏のワキガがひどくて

私が20歳頃付き合っていた彼氏が、ひどいワキガでした。出会った頃は気づかなかったのですが、距離を縮めていくとあれ?臭いと思うようになりました。
半そでのシーズンはもちろんのこと、上着を着るシーズンでも匂うほどひどかったです。

 

その頃私はまだ若かったですし、好きな彼のことだから我慢できると思っていました。
ですが、彼氏の一人暮らしの家に初めて行ったときは衝撃でした。

 

玄関に一歩入った瞬間、臭いが・・。そう彼の部屋は彼のワキガの臭いが充満していたのです。
部屋に入って時間が経つと、鼻はマヒされ慣れるのですが、彼の家から一歩でも出ると、自分の服に臭いが染みついてる事に気づきます。

 

帰りの電車では、自分がワキガと周りの人から思われているのではないか、臭いと思われているのではないかと嫌な気持ちになり、毎回香水を必要以上に付けて帰っていました。
このままでは、大好きな彼を嫌いになってしまうかも・・と思い色々調べてワキガに効くとい言われているクリームをドラックストアで購入し、彼氏にさりげなく渡しました。

 

ワキガとはさすがに言えなかったので、夏は汗が男の人は臭いし・これ付けてっと柔らかく言いました。

 

彼氏はイヤがることもなく使い始めてくれました。元のワキガがかなりひどいので、時間が経つと匂ってきますし、染みついた部屋をクリアにすることはできませんでしたが、彼氏と会っている時は、少し臭いがマシになりました。もっと早く渡せばよかったと思いました。

 

デリケートなことって本人には言いずらいですが、本人のことを考えると正直に言ってあげることも大切だと思いました。

 

私の救世主!デオナチュレ!

私は小さいころから、汗っかき(特に脇汗)がすごくてよく冷やかされたりしていました。中学校になったくらいにワキガとゆう単語を知りましたが、なんとも思わずに過ごしていました。高校から風の噂で、自分がワキガだとゆうことが聞こえてきました。

 

思い返してみると、自分が着た後の服を友人に貸す時に少し嫌そうな顔をしていたり、ふわっと風が吹いたときに自分の体臭が臭かったり色々思い当たる部分はありました。自分がワキガだとゆうのを自覚してから色々試してみました。

 

香りつきの制汗スプレーを使ってみたりしたんですが、自分のワキガの臭いと制汗スプレーの香りが混ざって私の周りがとんでもない香りになってしましました。そこで、無香料のものがいいんだと思い、ネットで調べてみると、市販で売られているデオナチュレとゆう商品がワキガと制汗に効果があると載っていました。

 

早速ドラッグストアに行って購入し、翌日から使ってみると何となく臭いがしない気がしました。私がワキガだと知っている友達にも確認してもらうと、確かに臭いが前より気にならないと言われて、こんなに簡単に脇汗とワキガが抑えられるなんて!と、感動しました。市販なのでどこでも気軽に購入できるし、お値段もお手頃だし、もっと早くにこの商品と出会いたかったです。今では自信もついて彼氏もできてハッピーです。

 

ワキガ治療をしたOLの日記|ワキガで悩むのはもうおしまい!